FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【逃走中】書きおこし

2013年10月27日―。
夏の残り香も感じられぬ肌寒い秋の夜長、水路を駆け抜ける足音が響く。

ドクリ、ドクリと緊張で跳ね上がる心臓音…。
自然と荒くなる息遣い…。
今現れるのではないかと鬼の姿を探して動き回る目…。

持ちえる最大の緊張を背負い、俺達は水路に立ち尽くしていた―。

【逃走中】書きおこし
131105_0title.jpg

 
【下見、下見られ、バレ。】

なんて緊張漂う当日の書きおこしに入る前に。
「さーていよいよ今夜がイベントかー」とのんびりしていた所に舞い込んだ話から始めよう。

その時俺は、記事や口頭告知などを終え、自分はどこに逃げようかなーと考えていた。
打ち合わせの時にしろちゃんと

しろトラ : 開幕ミスって 捕まるに1ペリカ
ナチル : なりそうだわw


とか冗談で話してて、すぐに捕まるだろうとなんとな~く思っていた。
なので、さほど遠くない投げシップ装備部屋のゴーレム裏
131105_1投げ部屋
にでも隠れようかなーと思っていたところ。

前触れもなくお呼びが掛かった。

ミル : 今日どこに逃げるの
ナチル : 投げシップ装備のゴーレムんとこかな
ミル : どこそれ
ナチル : 割と近いとこ


投げを取らない人にとっては、その存在感、薄氷の如し。
ひたすらに投げを求めるPCを待ち続ける悲しいゴーレムと共に生きようと。

ミル : ふーん 一緒に逃げよう
ナチル :


さらば寂しきゴーレム。
タンクを手に入れた今、もはや貴様に用はない。


という訳で本番2時間前、二人で下見をするべく水路へ向かった。

ミル : 私ネイチャー張り付く
ナチル : マジで
ミル : あ いややっぱシャドウストーカーの端っこにいるわ
ナチル : 俺は?
ミル : 知らない


「一緒に逃げよう」とは何だったのか

ミル : うそwじゃあナチルシャドウのとこいなよ。
ナチル : いや多分見つかる。エイ釣堀に沈んでるとかは?ワニでw
ミル : 息続かないでしょ。
ナチル : つか近いし見つかるか
ミル : あ じゃあ火ゴレだ!
ナチル : ハ!?


紆余曲折だった会話をかいつまんで並べるとこんな感じだw
ってなワケで、とりあえず下見がてら火ゴレ部屋へと移動した。

部屋を覗き込むと立ち並ぶ青く輝くブロンズゴーレム達。
倒すのではなく、ここに隠れるというのだこのミニタンクは。

まあとりあえず今は死んでもいいですよ。
やってみようか。

というわけで火ゴレ部屋へIN。
131105_1火ゴレ部屋

ナチル : で?
ミル : 倒して火ゴレ沸かせる。
ナチル : ははあ
ミル : そしたら鬼は入ってこれないって。
ナチル : いや逆に誰かいるってわかるべ!つかこっちはどこにいるってのよ。


まさか

ミル : 扉の中

ミルの示す部屋は、火ゴレが出てくる場所。
ああやっぱりね。

問題はタゲを切った後、そこ居続けられるかなんだけど…。

ゴォオオオオオオ

案の定、タゲを切っても「そこは俺様の部屋だ」と言わんばかりに
火ゴレとビットがわんさか狭い部屋に詰め掛けてきた。
扉を閉じても赤く燃える岩がすし詰め状態。

今この扉を開いたら、きっとバックドラフト。
※バックドラフト:室内など密閉された空間で火災が生じ不完全燃焼によって
 一酸化炭素ガスが溜まった状態に酸素を取り込むと二酸化炭素への化学反応が急激に進んで爆発を引き起こす現象。


「こりゃあかんw」とチリチリHPが激減りした状態でワープから水路へ。

すると

下見中の鬼役、わいたーさんがいた。

イベント始まってないのにもう見つかった気分。白目でドキドキしながら移動して再び相談。
で、実はもう一回火ゴレに挑戦したりしたんだけど、最終的に決まったのはミルの一言。

ミル : ガイア部屋行こう
ナチル : 部屋のどこにいるんだよ…(←すでにゲッソリ)
ミル : 中じゃなくてワープのところ。
ナチル : あー


しかし問題発生。

二人とも道が曖昧。


仕方ないので地図を見ながらメモを取り、後は天に任せることとなった。
※ちなみに一回行こうとして宝箱を見つけて欲出して死んだ

テレポはOKと言っていたし、アイテム制限も移動速度UPものだけだったから
テレポ石は使ってもいいんだよね…?いいんだよねしろちゃん…!
と、ここにはいないコグオの名前をしきりに呼びつつ、マイペから命運を握る石を取り出す。

それをミルに渡して、お互いに心の中で誓った。

いざとなったら、コイツを囮にしよう― と。

【集合―監獄前】

そんなやり取りを終え、何食わぬ顔で集合場所へ。すると、いる!たくさん!
131105_2集合

ナチル : もぐさん久しぶりー!
ヨロイモグラ : おひさ~
しろトラ : ちな 鬼の人は別chありま
グランネスト : おにおこぷんぷん丸ch
ナチル : 誘導詐欺!!!ww


今回は鬼役に3人移動なので参加者が-3からスタートする。
どのくらい人が集まるかと少し心配していたが、これだけいたら楽しくなりそうだ!

しろトラ : さて予想以上にあつまったなw
ナチル : やったな!
しろトラ : これはクロースローブをもうひとっぱしりしてこないといけんか…?w

しろトラ : とりまドラゴからどんどんとっててー
ミル : 青龍はじめてみたわ


131105_3コタツ
ハロウィン装いのかぼちゃ頭と小悪魔がコタツでぬくまる。

シーファリア : 自分つかまったら監獄エリア内で美容室ひらくので~
シーファリア : 在庫あんまりもってきてませんがカットとかもやります~
たたろん : 早く捕まって久々に6髪にしてもらおう(
ナチル : 美容師大活躍だねw

ミル : わくわくさん!今日は何を作るの!?
オルラン : 今日は子供を作るよ!
ナチル : 親:……(・q・)


とかバカやってる内にクロースローブを配り終えたしろちゃんの説明がスタート!

しろトラ : わいたーさん イルさん めっくんから逃げるだけの簡単なげーむです
ミル : わーかんたんだぁ!


まだゴロリを引きずってる

しろトラ : んでまあ 最初にスタートゲームをするんだけどナチさんのやつをチェックだ!
しろトラ : MKM ナチル とかでもでてくるよ!
ナチル : へんなの出たらどうしよう…
カッパさん : もうすでに
ヨロイモグラ : エロ画像が出るかもしれない
オルラン : 変なの出たら即監獄で
ナチル : 俺しかペナルティねぇじゃん!

しろトラ : あと 雰囲気出したい人は http://p.tl/otLT 逃走中のBGM をきくといいかも?
ナチル : おおwかけてみようw


曲を掛けると少しずつ増してくる緊張感。高ぶってきた俺はそっと、リピート再生にした。

【スタートゲーム】

最初はスタートゲームだ。
鬼が待機する目の前で参加者が順番にダイスを振って、合計15以上になったらゲーム成功。
1分間、逃げる時間がもらえるよ!

まずは「ダイス順を決めるためのダイス」だ!w

パラパラと振られるダイス。しろちゃんが順番を読み上げる。

1シーファさん 2まいっちゃん 3ミルさん 4きーちゃん 5 ナチさん 6 ビトさん
7ふぁるちゃん 8laurelさん 9カッパさん(さん) 10 もぐさん


ミル : 小さい順かよ…
ナチル : ひゃははw
シーファリア : トップバッターはやだなぁ
カッパさん : 後ろから二番目 ̄Д ̄!
ヨロイモグラ : 最後だああ
ナチル : もぐ運タカシ!
kiichi : 全力で逃げるぞ!


盛り上がってくる逃走者達。

しろトラ : んじゃ 1番のひとからこっちに

最初のシーファリアさんがダイスを振る。

しろトラ : 3 次ー

やべえええ 曲が拍車を掛けて興奮してきたww

二番目のミルがダイスを振る。

しろトラ : 次ー

1つ前のキーちゃんがダイスを振る。

kiichi : wwすまんw
131105_4ファーストゲーム
しろトラ : 次ー


先生が面接練習呼んでる

しろトラ : 10+3=13
ナチル : あと 2?
しろトラ : うむ 2以降でおk


合計が15以上になれば成功なので、2以上の目が出ればOKだ。

しかし何故か俺はここで2以上を出すと目の前の鬼が
一斉に此方へ向かってくるという謎の脅迫観念に駆られ

「1こい!! 1!!!」と謎の発言。

1が出たら失敗だっつーのw

コロリと撒かれたダイスはいい感じに空気を読まず 3の目を見せた。

しろトラ : スタートゲーム成功

2以上を出すと鬼が来ると思っていた俺は「???」が浮かんだが
その瞬間に「あ、合計15以上で成功だったw」と思い出して身体の空気が抜かれるのを感じた。

図まで作ってルール書いておきながら
直前で「子供を作るよ!」とかで盛り上がって記事読まないからこんなことに!w

まあいいやw 結果成功したからな!!

ってなワケで
散り散りに水路へ駆け出す逃走者達!

kiichi : 俺はここだー!
ビトレイヤー : だー!


盛大に叫びながら遠ざかるメンバー。

俺は速攻でミルから飛ばされるPT勧誘に入り、最初の道を左へ。
頃合を見てテレポ石を使う作戦だ。

と、その時、次々にCHへ流れる質問の嵐。

カッパさん : ファルコンウィングって使用おkでしたっけ?
しろトラ : ただ 移動系はなしねー


え!テレポOKじゃなかった!?

ナチル : 移動系って!?

あわてて質問する俺。

しろトラ : 調和とか?
たたろん : スティームとか?
しろトラ : 食事バフとかね


あ、移動速度UP系ってことか…!

グランネスト : ポールシフトはー?
kiichi : あかん、ポールシフトもろにつかってたw
しろトラ : あ 鬼から逃げるときだけ NOで


なんか…今やろうとしていることがちょびっとグレーゾーンに思えてきたぞ…。

テレポ石使う人も結構いるんだろうと予測してたんだけど
今のところ誰も使ってねぇし…。

緊張とは別の意味でドキドキと音を立てる心臓。
とりあえず共犯者(になるおそれ)のミルにPTで声を掛ける。

ナチル : テレポ石使っていいんかな。先に聞いたほうがよくね?
ミル : テレポOKなんだから大丈夫でそ
ナチル : いやまそうなんだけど
ミル : 飛ぶよ
ナチル : うぃ


まあ、書きおこしでどーせバレるからもういっそ堂々と行くぜ!w

という訳で、周りにまだみんながいる内にテレポ石でピュンとウィンド前へ。
鬼の目の前で使わなければいいよ…きっと…恐らく…

開き直って再び走り出す二人だった。

【ガイア部屋へ】

飛んで開き直ってからの俺達は軽快に進んだ。
迷子防止のメモを見て、ゴーレムとネズミを蹴散らし進む進む。
131105_5水路を抜けろ

そしてガイア部屋のガーディアンの間をすり抜けているその時!

ヨロイモグラ : つかまった!
カッパさん : !
しろトラ : !
kiichi : はええw
ヨロイモグラ : 見つからないと思ったのに!


もぐさん…モッさん+パンダで超目立つしね…!!

むしろその格好で鬼ごっこに来て笑いを取ってくれるもぐさんが愛おしいw
もぐさんを思い浮かべながらガイア部屋ワープ前にてタゲを切って壁の裏にヒュルリと隠れる。

ふぅぃー…。

ナチル : とりあえず着いたな
ミル : うん あとは鬼が来たら速攻で部屋に入る

131105_7ガイア部屋

幸い?ガイアはいないんだな…。

ナチル : おk タゲ切ってあとは出来る限りワープまで逃げて飛ぼう

とりあえず鬼が来ないか見張りながら待つ。

131105_6ガーディアン

逃走中のBGMをバックに聞きながら、刻々と過ぎる時間。

kiichi : とりあえずは安全な場所に逃げた、鬼がくるまでちょびちょび飲むか、今日は大吟醸仕入れたぞ!
ナチル : よっぱらって寝るぞー!!


またリアル酔拳士に変貌するキーちゃんの声を聞いていると。

\ミッションが 届いたようだ/

しろトラ : ファーストミッション:岩塩を手に入れろ!
しろトラ : ゴーレムを倒して岩塩を届けてくれ 届けてくれた人には報酬を用意しよう
kiichi : すまないが今日は全力で逃げ切る


すまないが こちらももう 戻れない

そんなことを呟いている間、健気な剣士マイっちゃんが質問タイム。

マイチル : 岩塩って入り口に届けるんですか?
しろトラ : 俺に渡してねー
マイチル : わかりましたw


健気な天使…!!

― 2分後 ―

マイチル : 逃走中のはずが迷子中に

迷子の天使ィイイー!!w

【同士との合流、そして…】

ファーストミッションが流れた後、主催・逃走者達は同じ感情を抱いていた。

シーファリア : 早く鬼こないかな~ぼっちさみしい
ヨロイモグラ : 檻もぼっちだよ!
しろトラ : 主催することなくて寂しい


なんか みんな ぼっち

そして寂しそうなもぐさんにしろちゃんが

しろトラ : もぐさんにこれあげる

そっ…と渡されるロザロトの箱 Lv1

ヨロイモグラ : やった!

寂しげなモッさんフェイスの屈強な漢が
ちんまりとした宝箱を可愛げに渡されて


ほっこりする姿が

目に

浮かんで…

kiichi : くっそwwwwふいたwww
ナチル : wwww


こん時、すっげ声出して笑ってたw
と、途端にポコポコと捕まる声が聞こえだした。

laurel : 捕まったー><
ナチル : ろーれるが…
kiichi : Asさんが…
ビトレイヤー : にゃー見つかるとは…
ナチル : マジかビトさんもか
たたろん : あうあうw

kiichi : まじで、もう3人捕まったの、モグラさんは必然だけどw
しろトラ : もぐさんになかまがふえた

ヨロイモグラ : やったね

ヨロイモグラ : 仲間が(ry

しろトラ : たえちゃ(おいやめろ
kiichi : おいやめろ

シーファリア : パトライトあげたわいさんにやられた
カッパさん : ホイホイ状態に


と、いうことらしい…みんな一体どこにいたんだ…。
詳しくはこちらのわいたーさんのブログ記事「【逃走中】鬼視点書き起こし」をご参照いただきたい。

と、監獄に仲間が増えたその時!

ガーディアンがいきなりウォオオと叫んでウロウロし始めた。
こちらもウォオオオ!!とPTチャットに叫んで逃げようとしたところ

飛び込んで来たのは、鬼ではなく、たたちゃんとふぁるちゃん。

ナチル : www
たたろん : さーせんww


しかし、こうなったら心強い。

ミル : オニ必ずくるから きたらガイア部屋で阿鼻叫喚
xふぁるちぇx : うむw
ナチル : 覚悟はしてるぜ…!!


よし、とりあえずPTを4人にして…

と…?
131105_8転送前

たたちゃんがいねえ

この時、俺はてっきりビジポでも使って隠れてるんだと思ってtellしたんだが

ナチル→たたろん : PTくもうぜw
たたろん→ナチル : 残念捕まったよ
ナチル→たたろん : マジで!?
たたろん→ナチル : 情報流すのはなしだよねw
ナチル→たたろん : わかったthx!w


なんてこったw

ナチル : たたちゃん捕まったらしい めっくん監獄の中にいるのかな
xふぁるちぇx : 捕まったようだw 出た直後にw
ナチル : やべえwここからうごけねえw
ミル : じゃぁここに鬼いるってこと?
ナチル : 監獄の中にめっくんか…


もうここに来るのはめっくんだという前提で話が進む

ゴクリ…

訪れる沈黙と身震い

しかし、それをぶち破るかのようにAUCで流れるkiichiの「@」

(AUC) kiichi: あ、ごば
カッパさん : !?
ナチル : キーちゃんがww捕まえてって言ってるw


ここでふぁるちゃんが振り切ったように決断を下して動き出した。

xふぁるちぇx : ちょっとやっぱり行ってくるぜ!

マジで!?

ミル : いってら!
ナチル : テレ・・・!


もう祈るしかない

しかし、部屋の中でぐぐぐんっ♪と減るHPバー。

ナチル : ひぃいいいいふぁるちゃん

そして漏れる悔しげな声。

xふぁるちぇx : っくw
ナチル : ふぁるちゃ…
kiichi : ふぁるちゃんも捕まったのか…

xふぁるちぇx : こっちだっけ?w
オルラン : たぶんそっち


そしてマスターが捕まえたことが判明したw

xふぁるちぇx : マスターがチョー早かったw
ナチル : 忍者こええええ
kiichi : 見つかったら逃げ切れん…w


見つかったら鬼ごっこにもならん内に捕まることを察し、
全力でカクレンボを貫く決意をする面々だった。

【ふっかつのじゅもんを いれてください】

\ミッションが届いたようだ/
しろトラ : セカンドミッション:岩茸を手に入れろ!
しろトラ : この水路のどこかにあるロックマッシュルームを倒して届けてくれ 


セカンドミッションの時間か…

結構時間経ったな…

これは…もしかして

逃走成功いけるか…?


ここまで来るのも一人じゃ結構大変だし
オニはバラバラに逃げてるっぽいからもしかし…

(AUC)通りすがりの方 : こんばんはーガイアやってる方いらっしゃいますか?

!!!ツアーに便乗して鬼が来ちゃ…!!

うぉおおおお!やってまーす!やってまーす!!

と声を出して言えないこの悲しみ

カッパさん : 捕獲されたので戻ります~

このタイミングでクルちゃんの捕獲情報を聞きたくなかった!w 緊張↑ぐんぐんぐると

ミル : あ…と…何人だ…

ミル : 捕まってない人挙手ノ
kiichi : ノ
ナチル : ノシ


逃走中のBGMと相まって高まる緊張。

ナチル : 常にウルトラマンの3分タイマーがなり続けてる心情!!w
カッパさん : ラーメンみたいですね
たたろん : あ、ウルトラマンに変身した!カップ麺用意!
ナチル : ウルトラマンの使い方ひでえww


こちらの高まる緊張と相反し、暇を持て余すかのようにバーサークを掛け続けるガーディアン。

ガキィン!ガキィーン!と己の強さを鼓舞する岩。

何度 最大攻撃力24.4上昇すれば気が済むのか…

僕もいっそ心にバーサークを掛けて
ここから飛び出してしまいたい


よくわからないポエムをPTチャットで流し始めた時、ミルも暇を持て余していた。

ミル : めっくす生きて!

!?

ミル : グランネストが死にそうな件

ミル : 回復した
ナチル : タゲパレで鬼の実況すんじゃねえw
しろトラ : ww


ここで、監獄からもしろちゃんの声が響いてきた。
そう、暇を持て余していたであろう監獄への救いの手。

しろトラ : これから復活ゲームを開始する

たたろん : ワーワー
ヨロイモグラ : パチパチパチ
しろトラ : 今 捕まってない人は 安全な場所なら休憩してていいよー

ナチル : ハアァ…座ろう…!
ミル : キャッキャウフフミュミュ
kiichi : OK、ちょいafkだ


これほど嬉しい休憩時間もなかった。

しろトラ : さぁ 復活したいかー!
たたろん : オー!
ヨロイモグラ : おー!
カッパさん : (´・ω・)ノおー
シーファリア : うい~
xふぁるちぇx : うおーー!


~番組変更~ 「逃走者」→「ウル〇ラクイズ」

復活ゲームってのは、ダイスを振って数字と対応するアイテムを持って行くそうだ。
0~1:ノアダスト  ・2~3:ノアパウダー  ・4~5:ノアキューブ  ・6~7:ピュアノアキューブ
そして、しろちゃんが振ったダイスと同じアイテムを持っていた人が復活するんだな!

しろトラ : さて みんなとった?

◆ノアダスト:たたろん
◆ノアパウダー:カッパさん、シーファリア、ヨロイモグラ、ビトレイヤー
◆ノアキューブ:マイチル、laurel、ふぁるちぇ
◆ピュアノアキューブ:対象者なし


たたろん : ソロ脱出も夢じゃない
ヨロイモグラ : ドキドキ


あ、PNQがいない。
でもまぁ、まさかピンポイントでそこにはなw

たたろん : なんだとおおおおおw

CHに響くたたちゃんの絶叫

しろトラ : PNQの人復活

ヨロイモグラ : ギャアァァ
xふぁるちぇx : え
ナチル : なんと…
シーファリア : 全滅
わいたーない : wwww
laurel : おわたw
ビトレイヤー : ww
マイチル : ヽ(゚∀゚ゞ)
kiichi : くそわらたwww
カッパさん : |←樹海|     ┗(^o^ )┓三


なんという運命のダイス

シーファリア : しろさん本気ださないでよ~
laurel : しろさんすごいな~


もはや称えられるレベルの主催者

しかしこれではあんまりだという流れになり、残り人数次第で復活ゲームを再びやるかという展開に。

しろトラ : 今生きてる人挙手を
kiichi : ノ
ナチル : ノ
ミル : ノ
ヨロイモグラ :

ヨロイモグラ :

ナチル : もぐさん!ww
しろトラ : もぐさんw
ヨロイモグラ : 間違えた
ナチル : くっそ笑ったww


もうもぐさんへの愛でいっぱいww

さてw残り3人ということで復活ゲーム再ダイス!

しろトラ : いっくぞ~
たたろん : ヽ(=´▽`=)ノ


2:ノアパウダー:カッパさん、シーファリア、ヨロイモグラ、ビトレイヤー

ヨロイモグラ : おおおお
カッパさん : ((┌(┌・ω・)┐うぉおおおおおおおおおおお
ビトレイヤー : うぉぉぉぉぉ!
ナチル : おおお!!
kiichi : おおおー!


盛り上がる周りの中、ションボリ顔を投下するもにこが一人。

たたろん : いやー監獄を留守にするなんてできない

たたちゃんェ…

laurel : さて、ゆっくり野球観戦^^

ろーれるェ…w

しろトラ : さぁ みんなにげるのじゃ 鬼も開始ねー
kiichi : 休憩おわりか
ナチル : ビクン


― 18秒後 ―

ヨロイモグラ : ツカマッタ
kiichi : もぐさんwwwwww
しろトラ : はやっ!
laurel : はやいw
ナチル : もぐさwww

たたろん : やっぱ体が大きいのがハンデだったんだね…
xふぁるちぇx : だね
kiichi : こんどは何処で捕まったのか気になるw
ヨロイモグラ : シャドウ穴の前で見つかってそのまま穴に逃げたんだけどダメだった!
kiichi : ぐは、、鬼まじ鬼すぎんだろうw


そして悲しみのもぐさんにしろちゃんがミス破片をあげていた

ヨロイモグラ : ただいま!
マイチル : おかえりなさい~w
laurel : おかえり!

kiichi : 悲しみのおかえり


しろトラ : 【速報】 どうやら クルさんは 逃げ延びたようだ 【やったね!】

これで最終的に4人ということか…

【今夜のご注文はどっち!?】

いい加減ガーディアンのバーサークにこちらもバーサークが掛かりそうな頃。

ミル : ガイアわいちゃったwww
ナチル : 入っても監獄 逃げても監獄…か
ミル : ワープで戻る選択肢は無くなったねw
ナチル : わいたーさんがきっと待機!w


そして再び訪れる沈黙。
ガキィン!と聞こえるバーサークの中、ファイナルミッションが響く。

\ミッションが 届いたようだ/
しろトラ : ファイナルミッション グレイブンの親玉?
しろトラ : グレイブンの親玉 ヘテラ を倒してきてくれ 仲間と協力して 倒すのだ

xふぁるちぇx : w
たたろん : 鬼が押し寄せるw


はは、今回も見送らせてもらうぜ…なんたって今ガイア部…

\ウォオオオオ/ ←反応するガーディアン
\ウォオオオオ/ ←反応するガーディアン
\ウォオオオオ/ ←反応するガーディアン

きたぁあああああああああああ!!!
唐突!唐突に!!


ガーディアンの間を抜けてくるその姿はグランネスト。
やはり来たのはめっくん!!

スライディングする気持ちでワープに入り、冷や汗を散らしてガイア部屋へ転がる俺とミル。
固まって逃げようと思ったが、咄嗟に走ったのは双方逆方向

部屋を左へ逃げてビジポで消えたミル。
部屋を右へ逃げてステルスで消えた俺。
転送してきてキョロリと見渡すめっくん。


あっち(ナチル)にいけ…!!!
あっち(ミル)にいけ…!!!


二人の気持ちが1つになった…

そしてめっくんは

俺にきた

まるでスローモーションを見るかのように近付いてくるめっくんの姿。
咄嗟にゴーレムの中に逃げ込もうとステルスを切るべく魔法を詠唱したが時すでに遅し。

開かれる絶望のトレード

ナチル : ぎゃああああああああああああ

kiichi : ?!
たたろん : m9(^Д^)


あははははw はあーw 捕まったーw

そんじゃとりあえず監獄行きましょうかねと
ワープへ向かおうとした俺の目の前に広がる光景は。

ミルを追うめっくん、そしてめっくんを追うゴーレム。


まるで ものすごい泥沼の三角関係

― 以下、眼前の光景へのアテレコ ―

めっくん「待って!話を聞いてください!」
ミル「やめて!私はもう貴方に相応しい女じゃないの!」

ミルは引きとめるめっくんを振り切ってワープ。

めっくん「そんな…!」

うなだれるめっくん。


ゴーレム「ウォオオオ ウォオオオ」
めっくん「ウォオオオ

押し寄せるゴーレムの波にさらわれるめっくん。

― 以上 ―


とか考えてる間にハッと我に返るとこちらに押し寄せるゴーレムと既に倒れためっくん。

と、とりあえずリザを…!と走り出すがゴーレムウェーブに阻まれる俺。
とりあえずステルスを掛けたらこの状況。

131105_9部屋IN

ナチル : あw

ミル : こんにちわされてからワープしたんだけどNGですか?
しろトラ : いいぜー

ナチル : めっくんが

しろトラ : ワープっていうと石かな?
たたろん : ガイア部屋とか?
ミル : いいえ


聞いて!!

あっ ステルスが消え…


131105_11死亡2

どうにか こうにか しようとして どうにもならん ことになったw

ナチル : ガイア部屋でめっくんが大変なことになって俺も死んだー!w

131105_10死亡

勝利の雄たけびをあげるゴーレム。
わかった、わかったよ、お前らの勝ちだよw


しろトラ : 入口にくるのじゃ~
ナチル : くそぅーwwミルがんばれよw


こうして俺の監獄生活がスタートする

【監獄!南国?パラダイス★】

ナチル : ただいまー!
ヨロイモグラ : おかえり~
シーファリア : 監獄美容室営業中です
ナチル : ありがとー!w


死体回収が済んで投獄されると、もぐさんとシーファリアさんが温かく出迎えてくれた。
あぁ、さっきまでの湿っぽい岩壁と固くて冷たいゴーレムがウソのよ…

たたろん : この牢獄は新入りが雑用係だから、まず私たちのご飯ね

こ れ が 監 獄

ナチル : ご飯はありませぬがこれでご勘弁ください…!

ハヤシライスを献上

たたろん : じゃー壁掃除で

こ れ が 監 獄 !

と、その時。CHから呟きが。

ミル : まけました

うそぉん くそぅwどちらも生き延びられなかったか…w
なんて嘆く間もなく壁拭きが始まったw

シーファリアのライブダンスによって手をあげて上下運動するため、壁拭き状態。
131105_13壁掃除
たたろん : ごしごし
ナチル : ごしごし


牢獄に響くCHの声。

しろトラ : 10分 さぁ 君は逃げ延びられるか!
kiichi : 逃げ延びるさ
カッパさん : 最後の一瞬まで(・ω・´)


未だ逃走を続ける仲間の言葉に流れる涙

たたろん : 床掃除もね

涙で雑巾が濡れる


131105_12床掃除
ナチル : おめぇもやんのかよ!!w
たたろん : 新入りに先輩として伝授してるのさ


この一言に何やらただならぬ大物感を見出し、付いて行く事を誓う新入り。

しろトラ : カレーパン+カレー ライスの速度

唐突に走り出す看守。突如挑戦を受けたように感じた新入り。
監獄内でのプチ鬼ごっこが始まった。

ナチル : 先輩!看守においつきません!!w
たたろん : 諦めるのかっ


ムシャモグの音と共にワニ化する看守

ナチル : 先輩!なんか動物園に!
たたろん : おう!これはキメラだ


知らぬ内に脱走したワニを追う係になった新入り。

しろトラ : トレードかもーん
131105_14ワニ
ナチル : せんぱアァアアい!!ついに自分もワニにぃいい
たたろん : 人体実験されてしまったようだね


はやくにんげんになりたい(ベム)

ミル : もどり
ナチル : ミルきた!

たたろん : あ、新入りはry
ナチル : お前新入りだから壁掃除なァ~~~~ (ズズイ
ミル : なんかこっちの方が楽しそうジャン
(←スルー

ミル : キーちゃんはやくおいでよ~ たのしいよ~
ナチル : アクマの呼び声
kiichi : いかねーw


そしてドンドンとワニが増え、ついに監獄が
131105_15ワニ園

なんてこったもうワニ園

ミル : 衝撃!!ビスク地下水路になぞの巨大ワニ!!

マイチル : 弓が尻尾に生えるw
xふぁるちぇx : ゆみがぁっぁぁあああああ
ナチル : マイっちゃんの尻尾なげええww
マイチル : フフフ

しろトラ : あ あと2分だ がんばれー
ミル : 水中もくまなく探せよー
kiichi : ちょwwwみーちゃんが鬼の援護始めたww
カッパさん : ⊂⌒~⊃・ω・)⊃ 動かざる事山の如し
ミル : 怪しい水路は3本あるぞ!3本!


そんなミルの援護射撃も空砲に終り、ついに長い逃走劇が幕を閉じた。

【逃走終了!】

しろトラ : ~ゲーム終了~ congratulation おめでとう
ヨロイモグラ : おつかれさま~
ナチル : おおおおおおおおおおお
kiichi : おつかれ!
ミル : おつつつー
ナチル : おめでとぉおお
laurel : おつかれさま~
ナチル : キーちゃん最初から最後まで逃げ切ったな!すげえ!
たたろん : おつかれさまー!

しろトラ : 生き残ったのは kiichi & ミル だ!
たたろん : あれ?ミルさん?w
ミル : クルチャンさね
カッパさん : ( ゚д゚)
しろトラ : あっ
ナチル : ほうけた顔ww
しろトラ : &カッパさん(くるちゃん)だぁ!


ナチュラルに言い直したw

しろトラ : ごめw なんかみすったw

そいでちょいと時間を置いて、頑張って追い続けた鬼達のご帰還!

131105_17鬼と主催

kiichi : 帰り道が遠いなぁ、一旦テレポして西から歩いてくるかー
ナチル : クルちゃん帰ってくるのはええ!
ミル : そんなすぐ帰ってこれるところで逃げ切ったのか
カッパさん : すぐそk


これを皮切りに話は、みんなどこにいたんだという話題に。

グランネスト : ガイアにいるかなーとは思ってたけど2人もいるとは思わなかったなーw
ナチル : ぅ…
ミル : メックスさん絶対来ると思ったからナチルをおとりにしたのさ
ナチル : おま…そういうつもりで一緒に行こうって…!?←自分も思ってたけど!
ミル : どっちかは生き残る作戦
グランネスト : なんかね一人シーでみえみえの状態で背を丸くしたからね…
グランネスト : もうなんか目だって仕方がなかった


結局二人とも捕まったけどなw

たたろん : ガイア部屋からでたらそこでイルマリさんに鉢合わせ~
xふぁるちぇx : ガイア出て血ゴレに行こうとしたらマスターにw
シーファリア : ちかばだとねずみぞーん結構持った(自分がいた場所)
オルラン : 私はネイチャー維持してたからなー
xふぁるちぇx : マスター見つけてネイチャーしたけど行った道が行き止まりだったwwww
ナチル : 追い詰められるなんてまるで映画だなww
xふぁるちぇx : うむw

kiichi : もぐさんが面白すぎたw
ナチル : 大好きすぎるww
ヨロイモグラ : 速攻で2回も!

kiichi : 私は開始して@AUCした位置から全く動かなかった世w
しろトラ : まじかw
ナチル : すげぇなwどこにいたんだw
kiichi : ヘテラじゃない方のグレイヴンの巣にいました、チャンプがいるところの
kiichi : 背後の隠れグレイヴンがいる巣穴で、グレイヴンとまったりしてた


わいのわいのと盛り上がり。

しろトラ : さて では 逃げた二人に拍手ー
131105_18逃走成功者
kiichi : おっしゃああ!逃げ切ったどおおお!

報酬ダイスの結果、キーちゃんにファイアーストーム、クルちゃんに50kが進呈されたぞ!
クルちゃんはガーネットもオマケで貰ったそうだ!鬼役さん達にはGSPが配られたとか!

数々の賞賛の嵐と拍手の音で、監獄が溢れた

しろトラ : さぁ これで 第一回 逃走中 ~君は逃げ延びられるか~を終了します
しろトラ : みんなありがとーう!


みんな口々に「おつかれさまー!」「主催ありがとうー!」と叫び、
拍手喝采の中でイベントは終了した。お疲れ様!

【その後は…w】

その後は、フロちゃんとムロさんも加わってワイワイといろんなボスに行って来たぞ!

131105_20その後

そう…「行って」「来た」んだ!w
しかしこれが「ガクッw」の連続でw

ガイアは別ツアーが先行してるらしいから出来なくて!w
131105_20ガイア×

ハティルでは崖に落ちて死んで!w
131105_21砂漠落下

ストパニをやろうとしたら
131105_22ストパニ

ふっとばされて落下記録を更新して死んでぇえ!!w
131105_23ストパニ死亡

だけど、なんだかワイワイすげぇ楽しかったぞw

ナチル : 次は新記録17mを目指すぜ…!
ムロさん : さすが…!
たたろん : なるべく柱側にいると高いところ着地できるあからそこらへんにいるとダメが!
ナチル : マジか!!!
グランネスト : しかしそれでは新記録を目指せないっ!


最後はサベキンに突撃して無事討伐!ワイワイ終了ッ♪
131105_24拡張クエ

主催のしろちゃん、鬼役の御三方、参加者のみんな、ボスツアーメンバー
みんなお疲れ!!各主催、呼びかけ、まとめなどなどありがとうっ!


【オマケ】

◆しろワニ出っ歯
131105_16でっぱ

◆たたろんとプールバジ
131105_19たたろんとバジ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんだかんだ

たのしかったよな~。ライブでも遊べたし、人体実験でバイオハザード状態だったし……。鬼と逃げ手の有利不利が強烈過ぎたけどつぎあったら改善策出てそうだよね。しかし監獄美容室は全然機能しなかったよ。せっかくなっちんの尊い犠牲であがった美容キャラだけどまだあんまり機能してないんだよね。
あとなに気に密猟してきたバジのSSなぜとってたんだか……

お疲れ様ー

さぁ 今回は初回だったけど 楽しんでもらえてなによりだー!
書き起こし見て爆笑したぜw
また なんか思いついたら 場所決めてやろうとおもうぜ!
たぶん 予想ではスルトかビスク(初期案)になるかもしれぬー
そして ハンター&参加者の皆々方お疲れ様でしたー また参加してねっ

\ウォオオオ/

>ノリマサさん
改善策は、ツアー後にしろちゃんからみんなに相談&提案がいろいろあったね。
もう次回を考えているみたいでワクワクさんがIN!
美容使用者はいませんでしたか、まあ必要な時に必要になるスキルですからなw
てか、だから美容上げ手伝ったのは犠牲じゃねぇって言ってんのに!w

あ、バジ撮ったのは たたちゃんと一緒にプール入ってんのがめんこかったからです。

>主催さん つかしろちゃんっしょ!w
おう!楽しかったよー!
俺もめっくんに捕まるあたりとか、もうどう表現したらこの心の中のおもしろさが伝わるのかと…!w
ビスクかスルトか、どっちもルール次第で同じくらいおもしろく出来そうだね!主催もお疲れ様!

ファッ

書き起こしお疲れ!
にゃんこ先生とみーちゃんの鍛えられた掛け合いが面白い、リハーサル段階から笑わせて頂きましたw

当日のもぐさんの や ら か し た 感が素晴らしいくツボにはまり、酒の所為もあって何度かヒヤヒヤ。

逃走経路決めるにあたり、wikiで地下水路マップ見たものの、混乱が加速。
リハーサル(突入回数7回計4回死亡)段階で、早くもイベントから逃走したいというミスリードが発生したものの、なんとか準備を終え当日を迎えられて良かった。


主催ありがとう、そしてお疲れ様、また全力で逃走出来る日を待ってるぜ!

ガイアという名のハンターに捕まった

投げゴーレムのところは一番最初にいきました・・・wおしい!
自分だったらガイアいくかなーなんてのも開始前に話してたので完全に思考回路が同じ・・・w

そしてなんと楽しそうな牢獄・・・・w本家もそんな感じの雰囲気でしたね。

次回もあるらしい(?)ので次回も楽しみにしておきます。

主催お疲れ様でした!

\ウォオオオ/

>キーちゃん
お疲れありあり!
記事には書いてないけどリハはもう少しウロウロしてたw

もぐさん超絶おもしろかったよな!w

俺もwikiの水路マップは元気に投げたぜ!もうメモですよ。
まっすぐ→まっすぐ→十字路右→道なり みたいな感じだよもうw

入念なリハの結果もあったそうで最初から最後まで逃げ切ったのはすげぇと思うw
クルちゃんも復活後は灯台下暗しをうまく使ってたみたいだしなあw
逃走成功おめおめ!!

>めっくん
投げゴーレムはやっぱり来てたのかー!w
ミルに誘われなかったらもぐさんとランデブータイムだったんだな!(それもいい
ガイアはめっくんが来るって前提だったんだが、俺のほうに来るとは…!(囮失敗

牢獄楽しかったぞw 僕はたたろん先輩に付いて行くことを誓いましたッ!

ガイア部屋で勝手にアテレコしてごめんw
でも俺の記憶をたぐって見るとあんな感じに思えてさ…w

ハンターお疲れー!

お疲れ様

主催&書き起こしお疲れだぜ。
あんまり戦果はあげられなかったが楽しかった。
なんというか書き起こし見てたら逃走側(特に監獄勢)の方が楽しそうだなw
次にやる機会があるなら逃げる方として参加してみたいねぇ。

(´・ω・`)

主催、書き起こしおつかれです~。
なんか楽しそうなのが伝わってきて参加できなかったのが残念!
次回は是非参加させてもらいますぜ!

\ヒョォオオオ/

おつありありー!

>マスター
鬼側はどんな感じだったのかわかんないけど、想像は出来る!w
CHで全然発言がない中でどんどん捕まっていくから本当のハンターみたいだったよw

>かりーちゃん
楽しかったよーん!逃げるというより隠れてた!w
楽しそうなのが伝わってたらもうホントになによりだ!ありありー!

夢色チェイサー

記事お疲れ様!
わちきはブログに色々書いたんだけどねー 鬼楽しませてもらいましたー
次回も鬼がいいかな……( *`艸´)ウシシシ

\チェイサァア/

おつありがとー!
ブログ記事拝読しました、たくさん捕まえたんだなあw
なんかリハ時に会ったからめっくんと合わせて二回捕まった記憶だ…!w

鬼役おつかれー!

Counter since12/08/04

ブログ筆記者

ナチル・キルティ

Author:ナチル・キルティ
◆EMERALDサーバー FS【M.K.M】所属
◇ELG軍属ほぼPre専門

★集めてる地図一覧メモ!
★気ままにぐりっと

最新記事
最新コメント
気ままにMKM
ありがとうございました!
気ままに過去のMKM
関連リンク
公式リンク ツイッターリンク ブログリンク
  • 夢戦記
  • 晝行燈のゲーム万歳!
  • きまぐレストラン
  • 管理画面リンク

    リンクの依頼はお気軽にッ!

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    管理人に連絡orトレハン依頼

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。