FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【観光バハ】書きおこし

【観光バハ】書きおこし

130803_0title.jpg

2013年8月3日(土)、キーちゃん主催で観光バハツアーが行われたぞ!

【概要】(by掲示板きーち)
クリアを目指す観光バハ。
野良バハと違い、効率的なバハではないことが予想されます。初級者向け。
※全年齢対象


マジ行くしか選択肢がない内容!
過去に二度、山本君のせいでバハに行けなかった俺は勇んで参加!
すげぇ楽しかったw ってなわけで書きおこし行ってみよッ!

※本記事はバハの解説ではありません。
バハの基本事項はキーちゃんのブログに繋いでおこーっと。→コチラ→初心者向けバハ攻略基礎知識

【集合】

20時、石碑前。時間に合わせてチラホラ集まりだす。
モラタワーで 生着替え 準備中のはじこちゃんが来たらいい時間だねーという頃。

キルティ : PTくんどく?
kiichi : あ、じゃPTLとりあえずバハ経験少ない子で!

キルティ : 俺だな…!
グランネスト : ノ
キルティ : ノシ ←対抗
グランネスト : ←本命
キルティ : ←実は大穴


さっそく俺とめっくんの低レベルな攻防戦。
最終的には「ハッ…LDするかも」と思ってめっくんにやってもらったw

全員集合するまでの間、ふらりと顔を見せてくれたマテルディさん。
思わぬゲスト(こぐねぇ)に興奮したキーちゃん。
頭装備を取ったら金髪こぐねぇでMAXテンション上がったり
「真下から撮りたい」とかセクハラ発言を堂々と言ったりしたので
ガードに通報しておいた。
130803_1ガードさんこちらです

kiichi : あふん!なんでや!私関係ないよ!
はじこ : oh…
ふぁるる : www
グランネスト : フフフ
 ←ガードを呼んだ主犯!?

とかやってるウチに、あっという間に時間になったよ!

掲示板で募集された結果、集まった勇者達は以下の五人!

勇者kiichi、魔法使いMekks、セクシー武闘家はじこ、キュート武闘家ふぁるる、僧侶キルティ

キュートなの セクシーなの どっちが好きなの
どっちもいいよね!

kiichiはモジモジした
グランネストはゲジゲジした


ゲジゲジwww

【冬ぅ都市バハへ】

さあ未来の冬の世界へ飛び込むぞ。

kiichi : TAレコード ストーン<浮遊都市 バハ(Future Age)> [青木氏行き]行き詠唱*いしのなかにいる*

始まってもいないのに青木氏※に決定してるぅうう!!

※青木氏…青騎士の誤変換が定着した呼び名。バハ10面にpopするエンチャントブルーナイトを指す。落下上等のハズレ面。

kiichi : もうねはじこちゃん青騎士メーカーだから!
はじこ : えっ
kiichi : 適当言いました!ごめんなさい!
はじこ : ま、まあ…この前友人と行ったら青だったけど…(小声)
kiichi : こないだの喋ってはいけないバハも青だったw
キルティ : まじでか
はじこ : これは青確定ですね


言い知れぬ不安が夏の風と共に頬をよぎった

さて、キーちゃんの次々繰り出されるアルターでピュピュッと到着あるたとー!

観光と名が付いてるんだから観光しよう!と思って
周りを見渡して「あの階段なに」とか聞いてたら、急に視界がダークサイドに!

グランネスト : あ、リーダーのると始まるんだった
kiichi : くくく、なぜ私がバハ経験少ない人をPTLにしたと思った…!
kiichi : あらゆるイレギュラーを受けれてもらうためさ!


確信犯だー!w


胸躍るスタートに、俺はここらへんでもうドキドキが止まらなくなってた

【一巡目】

1面は走ってゴールするだけだ。ゴールの仕方を学ぶってことなんだなきっと。
本番は2面からだぞ!

2-1:迷宮に潜む クラスター を撃破せよ!

クラスターってアレだ、死んだらひっくり返って超キモイやつ。
あいつを倒せばいいんだな!!

と思って道中出てきたベビークラスターに立ち向かおうと思ったら
みんなスルーしていく

あれっ?えっ?倒さないの?

と思ったら丁度いいタイミングで先生の解説が入った。

kiichi :【解説】実はベビークラスターを全部無視でいい、クラスターを倒すと扉が開く
キルティ : なんでみんなクラスター倒さないのかと思った


さらに触手を倒すと宝箱部屋へ行けるらしいが、いいものは出ないとのこと
走りながら目的のクラスターを轢き殺しの刑に処してゴール!
130803_2ゴール!

キルティ : wikiを見てもよくわからんからもうワクドキのままで行こうと思うんだ
kiichi : それはいい!
はじこ : 体で覚えるものですよ!
ふぁるる : いつもそんな感じなんだよなぁw


3-1:トラップをかわし ベノム クラスター を殲滅せよ!

「トラップをかわし」とか言うけどめっちゃ当たっちゃうよ!w
毒をガンガン食らいながらゴール地点へ。

ここはベノムクラスターを全部倒すと二箇所の扉が開くんだって!
片方はゴールで、片方は宝箱。宝箱の罠は…

kiichi : 地味に装備削れるのが厭らしい!
はじこ : パンツから削れていきますよ!

はじこ : 前に履いてたトールパンツが道中で壊れたのはいい思い出
ふぁるる : 替えのパンツも用意しよう
キルティ : やっぱりエロ(ry
kiichi : おぱんつ!
キルティ : おぱんつとかいわない!
はじこ : イーゴさんエロいですね


今日全年齢対象だったよね?

4-2:広間に巣食う クラスター クイーン を殲滅せよ!

ここは迷わないけど広間にめっちゃいろんなクラスターがいて超カブトガニ展示場。

130803_3カブトガニ展示場

しかも赤いシュワシュワした罠もあるぞ!

この中から女王さまだけ鞭で打てと。

クラスターが超おじゃま虫して来る中でクイーンを狙い撃ち!
扉が開いたらみんながゴールになだれこんだので一緒に逃げたぞ!

すると数秒経ってゴールまで付いて来たクラスターがしゅわわわんって召された。

130803_4クラスター消える

kiichi : なんか皆ちゃんとゴールしたらクラスター消えるの知ってるのねw

実はみんなに付いてきただけ!

宝箱から出た白いシュワシュワ(ロットンエフェクトbyめっくん)は装備が削れる罠。

グランネスト : 削れてないのは離れてたからかな?
kiichi : そこに気づいてしまうとは…
キルティ : (よかった行かなくて)
はじこ : 近くで開けるといいですよー
グランネスト : 悪魔の言葉が…!


はじこちゃんの罠

ここはゴールに触れると宝箱がpopするんだって!
だから超走って三つの宝箱を連打して急いで戻ってゴールだ。

めっくんが超走って手に入れてきてくれたぞ!

セードロの板材、動物のなめし革、コットンの布束、合成繊維シートなどなど
素材がいっぱいだ★

キルティ : なめてんの?(←なめし革にかけてみた)
kiichi : ここで修理しろということらしいw


ここでって…

5:回帰の間 1

そう、ここは修理するためのアセットがたくさん置いてあるのだ。
前に来て「あー修理するための休憩ステージなのかー」くらいに思ってたんだけど…
修理するための素材をひとつ前のステージで入手させていたとは!!!!

キルティ : なああああああああるほどお
kiichi : でも生産者ここまでこれないので残念!


残念すぎるわまじで


はじこ : 生産持ちがここに来るとか難しいですよねw
キルティ : 需要が感じられないよこのアセット達

130803_5アセットの悲しみ
キルティ : すげぇ切なそうにみてるもん

6-2:2手 に分かれ スイッチ を連動させ、迷宮を切り抜けろ!

キーちゃん曰く「イーゴさまがパワー出してくる」後半戦。
「二手に分かれる」時点で確かにパワー出してる感がハンパない
スイッチを作動させると骨先生が出てくるので火力も必要だ!

無事に合流して一安心したのもつかの間、宝箱があるぞ。

はじこ : 奥に宝箱あるよ!

はじこちゃんに言われてはじかれるように飛び出した俺。
「宝箱は右クリックで入手だったな!」なんて嬉々と狭い通路を走り抜けて
いちばーん!と言わんばかりに宝箱に到着。

ぼかぁあああん
瀕死

kiichi : www

めっくんが回復してくれて事なきを得たんだが…
この瀕死を引き換えにどんないいものが出たんだとか思って手持ちを見たら

何も手に入れてない…なにも……

kiichi : 実は宝箱って空でも右クリック連打すると必ず何か1個出るw

つまり空だったと

キルティ : 今日俺新しいバハの用語作った

「トラップ損」

kiichi : もうね、毒罠とセットで今度お願いします!

7-1:2手 に分かれ スイッチ を連動させ、迷宮を切り抜けろ!

また二手だ!

kiichi : 次は固定ルートなので覚えやすいよー

ほほう、他のステージは2~3種類ランダムだけど7面は固定なのか。
さらにキーちゃんによると、宝箱ルートとゴール一直線ルートがあるとのこと。

グランネスト : 宝箱みてみたいなー

ということで宝箱ルートだ!

骨を倒してエンチャントメイジも倒して転送石へ。ここで二手に分かれるぞ。
合流後、石柱や触手を倒すと宝箱への転送石の場所へ行ける。

kiichi : コンバインがくるよ!ロットン注意!

デバフされるので厄介だが、火力は十分だった。討伐!

kiichi : 倒すとこの場に宝箱!

そらきた!!と食いつく俺。まさか二度目は―ッ

ぼかぁあああん
瀕死

はじこ : wwwww
kiichi : 期待を裏切らないw
キルティ : これもう瀕死しか罠ないんでしょ実は


しかもゴールへの転送石の手前には毒の罠

なんかイーゴが俺に死ねって囁いてる

めっくんのヒールをもらって、(一人だけ)命からがらゴール。

kiichi : 次が広間だといきなり戦闘なので注意!

8-2:広間に待機する 全ての コンバイン を倒せ!

その通り、広間だった。

kiichi : こっちはさっきの広間とは違って、全滅させると宝箱だよ!

この時点でもはや宝箱=トラップの方程式が成り立っていた俺だったが
それでもトキメキが留まるところを知らないのは仕方がない。人間だもの。

トリプルコンバインにさらに毒と装備削れの罠で絶望のオーケストラが奏でる中を進む。
130803_6トリプルコンバイン
無事に通過だ!
コンバイン殲滅により出てきた宝箱からもアイテムを入手したぞ。

ここでソウルハイド※が出てきたことにより各々の換算の違いが垣間見られる会話に。
※ソウルハイド:自らの魂を自然に溶け込ませることにより気配を完全に消す調和30回収70の複合ワザ。

kiichi : ソウルハイル先生とセルフサクリファイス先生の発生率は異常
キルティ : なぁんだぁーw いいものじゃないのかぁーw
はじこ : え、NPC売りで高く売れますよ…ええ…w
kiichi : 521gで売れるよ!

グランネスト : イッチョン1匹以下だな…
kiichi : ノアダストが500個分だと考えるんだ…侍が変なんだ…
ふぁるる : 謎肉260個分!
キルティ : えーとえーとランクFの宝箱小さいヤツくらい
kiichi : Fランクw


9:回帰の間 2

ステージ5と同様、2分半の休憩タイム。
あと1ステージでクリアか!ワクワクしている俺をよそに呟くキーちゃん。

kiichi : さて、次だ…次なんだ…

10-2:2手 に分かれ スイッチ を連動させ、迷宮を切り抜けろ!

kiichi : あぶのかー
はじこ : お


とりあえず件の青木氏ではなかったらしい。僕たちフラグブレイカー!
しかしスイッチを連動とやらさせる上にアブナイコンバインが出てくるのか。

うむ、最初っから転送石が二つ出てきた。

左の転送石はクロース持ちが行ったほうがいいんだってー。
ってことで…

右ではじこちゃんと二人きり。

はじこ : 右は石出るまでのんびり
キルティ : ほほぉ・・・


テンション↑

kiichi : TC発動そぉい!
キルティ : ひゃあー


夢終了!そしてすぐさま!

kiichi : はしりぬけーる!

なんという緩急のついたステージだ!w

kiichi : ここでいったんストーっぷ!
キルティ : ピタ


ん?

kiichi :
敢えて今回は
アブノさんの怖さを思い知るために
アブノさんに挑戦してみよう

キルティ : マジかワクドキw
はじこ : なんとw
ふぁるる : やったぁぁっぁぁぁぁ
キルティ : ちょっとやってみたかったw


命知らず万歳ッ!

kiichi : 全体にロットン+80ダメージ(AC50)攻撃が来るので気をつけて!

ひぃいいいいw

キーちゃんの「3:30になったら突撃しよう」の指示で息をのむ一行。
そして時間が3:30を指した瞬間、ダッシュ!

しかし削れねぇーなぁああオイッw

もちろん突撃前に掛けたバフも全部剥ぎ取られてるぞ。
しかし怯むことなく押せ押せで猛攻を掛けていた…その時!

はじこ : あ

閉まる扉

途端に静かになる戦場

しかし消えないアブノのHPバー

そして…

キーちゃん消えた
130803_8キーちゃん消えた
キルティ : キーちゃんが…
ふぁるる : さよーならー


こっ この扉の向こうではキーちゃんがアブノとアブノーマルなランデブーを…!

すまん、笑えない状況だけど超笑ってた

しかし冷静にクロース、なんやかんやしてアブノを扉の向こうに残して無事合流w
※解説は後ほど

だがこのアブノ、相当キーちゃんにお熱だったようで逃がすまいと…。
130803_9アブノの手
ガスッ!ガスッ!と、扉から手が

キルティ : 手ww
ふぁるる : こわいw
kiichi : www
はじこ : wwwwwww


ひとしきり笑うも石柱を壊して次に待ち受けるのは―!!

キルティ : わああああああああ
kiichi : ひゃほおおおお


130803_10イプス
唐突なるイプス

kiichi : これだ、これがほしかったw

時 間 切 れ

はじこ : 最後が面白すぎたw
グランネスト : 解説を…


ということで、死体回収後にきーち先生の解説タイム。
130803_11お勉強タイム
先生によると、アブノは倒さず視界範囲外から石柱を破壊してゴールするとのこと。

キルティ : TCそおいした記憶が
kiichi : ああ、扉しまって私だけ分離されたよねw
キルティ : うん、とてもおもしろかった
kiichi : 5人スイッチ押してから4分経ったからなんだ
キルティ : なんという時間制限
kiichi : だから再度5人スイッチ踏んで扉開けようと思ってTCそおぃした訳なんだw
グランネスト : なるほど


まあ、俺はアブノさんしか見てなくて何が起きたかわかんなかったけどね!w

【二巡目】

ではでは二巡目に行きましょうと!
今度はさっき開けてない宝箱なんかも拾っていくお楽しみコースとのことだ!

kiichi : あ、構成的にヒーラーさんがとても安心できるのでちょいCCしてすぐ来るよ!
キルティ : これはにゅたこの予感

130803_12パンダ
はじこ : !?
キルティ は言った : そこはにゅたこだろぉおおおおおおお
ihciik : パンダ好きだっていう子がいて…


しかしこのパンダキーちゃん、アルターはもちろん石柱をガリガリ削るすげぇバハ仕様。
それを後に思い知り、心の中でパンダに土下座をするのであった。

2-1:迷宮に潜む クラスター を撃破せよ!

さて、このマップは二回目ともあって「庭」といわんばかりにぐいぐい進む。

だが。

あっ 行き止まりだ と思って止まった時、言い知れぬ予感がした。

今ここにいるのは…めっくん、ふぁるちゃん、俺。だけ。

キルティ : 二回目で調子にのったこの三人
キルティ : 何か穴があるような気がしてならない
ふぁるる : www


案の定、一直線に走ってきたと思いきや迷っていた。

ihciik : クロース詠唱中そぉい!
キルティ : おわあ
ふぁるる : www
キルティ : 召集されたw
グランネスト : 俺たちの戦いはおわった…
はじこ : www

グランネスト : あのクラスタークイーンはなんだったんだろう
キルティ : 関係なかったのか!?
ふぁるる : なんだったんだろw
キルティ : 先生 この三人落第ですか
ihciik : もうちょいぎりぎりまで責めてみたかったw
キルティ : S!


3-1:トラップをかわし ベノム クラスター を殲滅せよ!

その後も3-1で「くじ引き」という宝箱の所へ向かう途中、悲しい呟きが。

グランネスト : 柱が見える

グランネスト : ここは天国ですか

キルティ : めっくぅううううん!!


バハの最大の罠は慣れた頃にやってくるのだ…

ihciik : さて

と切り出す先生の前には三つの転送石。
130803_13どーれだ
ihciik : 一つだけあたりがあります

!!

ihciik : なので私は左にのるぜ!
キルティ : おれはまんなかだ!
はじこ : みぎで!
ふぁるる : み!

ihciik : 当たりだとスカルパスいるので気をつけてね!


∑聞いてないよ!

しかしヒラでも全滅させてやるぜ!
とか思ってたらはじふぁるチームのところが当たりだったw

ihciik : にゃんこ先生が不憫だw

やれやれ戻りましょー…か…?あれ…?

迷 子

刻々と進む時間。飛んでも飛んでもゴールに着かない。

あれ、やべ、うそコレどっ…

この時間が無限に思えた…とその時、道の奥にみんなが…あああ!!

キルティ : つつつつつついたあああ
ihciik : まさか戻ってくるとは…


今日一番辛い「ぼっちトラップ」

4-2:広間に巣食う クラスター クイーン を殲滅せよ!

よぉし、ここはもう慣れたぞ!迷路じゃないからな!!w

ホールドを掛けてみんなのちょい後ろから突っ込む。
くるりくるりとひっくり返るクラスターがどんどん溜まってきた。

130803_14蟲愛ずる姫

なんか蟲愛ずる姫、風の谷のキルティ。…いや全部死んでるけどさ。

そしてゴール!これでクラスターは消えてくれるんだったな!
しかしなかなか消えずにガジガジガジガジされるめっくん。

ihciik : めっくん好かれてるなあw
キルティ : たのしそうだった


宝箱も無事に取得して次のステージだ!

5:回帰の間 1

あ、休憩ステージかw

6-2:2手 に分かれ スイッチ を連動させ、迷宮を切り抜けろ!

ihciik : 今度は宝箱明けにいこう

なので、転送石で飛んだ先の触手を破壊したら進まずにリターン!
戻ってさっきとは違う転送石に乗り、石柱を壊すぞ。

そんでマンホールみたいな床があったんだけど、
みんなスイスイ進んでるからなんか解除されたのかと思って進んだら。

ぼかぁあああん
瀕死

キルティ : なんでおれだけ・・・
ふぁるる : w


さらに進むと、もう進行していたらしくスイッチpopの部屋がヤバいことに。
130803_15部屋やばい
立ち尽くすふぁるちゃんと俺。

そして そっと部屋を後にした。

ihciik : 皆不穏な空気を感じたらしいw

不穏な部屋を過ぎたら宝箱の部屋だ!!やったー!

ぼかぁあああん
瀕死

はじこ : wwwwwww
ふぁるる : wwww
ihciik : www


もう何回見たの?このグレーなHPバー
130803_16瀕死

ふぁるる : ついてるね!

そうだね!!!死神が!w

7-1:2手 に分かれ スイッチ を連動させ、迷宮を切り抜けろ!

ここは固定ルートってやつだな!
ちょっと進むとすぐ二つの転送石の分かれ道に。

ihciik : →行ってみたい人どうぞー

それを聞いてすかさず右へ走り出すめっくん、ふぁるる、俺。

迷わない三人

そして7秒後

迷った

ihciik : ww

なんだろう…なんだかすごく…3バカ感!w

キーちゃんの「こっちだよー!」という声を聞きながら彷徨う三人。
いた!キーちゃんとはじこちゃんにすがりついたところ…。

ふぁるる : ぼっちなうw

「ぼっちトラップ」に二人目がひっかかった。

8-2:広間に待機する 全ての コンバイン を倒せ!

コンバインとの地獄のチークタイムのお時間だ。
今回は「二回目の宝箱」とやらも取りに行くらしいぞ!

なんでも、4分40秒以上を残して宝箱を開け、スイッチを4分切った時点で扉を開けると
残り30秒までに宝箱が再popして2回開けられるらしいのだ!
どうやら宝箱は開けてから4分後に再popする仕組みを利用しているとのこと。

まずは一回目だ!コンバインを倒して宝箱を取得!

するとなんと時の石を入手!!!

グランネスト : 時石って見えた
はじこ : GJ
ふぁるる : うおぉぉぉぉぉ
キルティ : すげー!やったー!


二回目の「ギリはベテランにおまかせー(byめっくす)」
宝箱が出るまで談笑タイム。

キルティ : なんかここからあっちの部屋見るとさ サウナ部屋みたいな
130803_17ミストサウナ
グランネスト : 浴びてきたらいいと思う
キルティ : めっくんが俺にしねっていう…


とか言ってるウチに宝箱pop!!
ベテランが走り出すも扉が…!!!

とその時、めっくんとキーちゃんのクロースが同時に放たれて無事にスイッチへ!

キルティ : おおお
ihciik : あぶねえええw
はじこ : 助かったーw
ふぁるる : 完璧すぎたwwww
キルティ : すばらしい…すばらしいぞ…
ihciik : 素晴らしいね…!


さすがすぎる!!

9:回帰の間 2

休憩ステージで興奮を抑える。

10-2:2手 に分かれ スイッチ を連動させ、迷宮を切り抜けろ!

いよいよアブノステージリベンジ。

ihciik : めっくん左やってみる?
グランネスト : ぉ?よくわからないですが行ってみます
ihciik : 私が→いくので触手倒したら合図だすよー


おぉ、ここはクロース持ちが引き寄せるっていう例の場所か。

ihciik : おっけー!
はじこ : TCおねしゃす


クロースで合流!!成功だ!
そしてずんずん進むと5人スイッチ、そして曲がって…また5人スイッチ…。

ふぁるる : ここはw
キルティ : あれですかさっきの


アブノだ!今回はこっそり。
「詠唱反応に気をつけてね!」といわれてビクビク進む。
石柱をキーちゃんの恐ろしい採掘スピードで壊して転送石出現!逃げろ!

転送石に乗ってクリスタルの宝箱をOPEN!そしてゴール!
ステージリベンジ成功だ!

時間が経つまで雑談。

キルティ : そういや全員種族違うのめずらしくね
130803_18全種族
ihciik : ?! すげえ
はじこ : 確かに
ihciik : パンダは絶滅危惧種
キルティ : 貴重だ


11:バース ルーム(誕生の間)

キルティ : !
グランネスト : 誕生した
キルティ : ひょおお

130803_19誕生

ホムンクルス!


アデラとかのクリスタルを4種類持ってたら「交換」が出来るらしいぞ。

ihciik : 誰か交換の人いたのかな
ふぁるる : ノ


ふぁるちゃんは無事に生命の卵を手に入れた!
USEするとホムンクすることが出来るんだって!やったね!

モラズデバイスにバイバイして一路ビスクへ。

【ダイスタイム】

時の石、オリハルコン、フューチャークロース、ノアストリング、いいもの出たね!

ダイスの結果、めっくんが時の石買取権を取得!
こちらは70kを貰ってホクホクだ!

キルティ : ノアストリングってなにつくるの?
ihciik : えっちな服らしい
キルティ : まじでか
ふぁるる : らしい
はじこ : ホム成体の着てるえっちな服ですよ!
ihciik : フューチャークロースをたくさん集めるとエッチな服になる


ああああああ!!!!
130803_20ホム服
これか…!

さてはて、ダイスも終ってワイワイ。

ihciik : じゃこれで清算は終わりだ
ふぁるる : おつおつ!
キルティ : おつおつー!
はじこ : お疲れ様でしたー
キルティ : また行きたい忘れないうちに!w
グランネスト : うんうん
ihciik : というか@1周を考えているんだがw
キルティ : いくいく!
はじこ : 行きましょう!
グランネスト : GOGO!
ふぁるる : おkー


このデクレッシェンドから更なるクレッシェンドが気持ちいい。

【というわけで三巡目】

ihciik : バハには、3つの要素が必要だ

唐突に始まったkiichi先生の演説。

ihciik : 1つは、切れない回線、1つは、なんか忘れた
キルティ : 先生ぇええええ
ihciik : 最後の一つは、クリアしても折れない心だ
キルティ : その時点で要素二つになっちゃってんじゃん!足りないジャン!
ihciik : なんか一つ忘れたw

ihciik : あえていえば、そうだ 楽しむ心だな!
はじこ : それですね


なんかうまくまとまった

【の前にヌブール】

きーちゃんが次の回で「交換」するということでヌブ銀行へ。
時の石と交換するのか!じゃあ生命の卵を持っていなきゃいけないんだな。

ihciik : ぬ?そいえばにゃんこ先生卵もってたけ?
キルティ : たまご?ナイヨ
ihciik : ないかー代行してもらおうかと思ったがw


「ちょっとマイぺで確認してみるー」と時石を取り出すキーちゃん。
したっけ持てなかったらしくポイポイトレードしてきた!

キルティ : わーい!ありがとう!時石よっつも貰っちゃった
ihciik : なんということでしょう
はじこ : wwww


インビジ!

ihciik : 消えたー!
キルティ は言った : \私はいません!/
ihciik : タイホー!タイホー!
キルティ : 仕方ないな!あげる
ihciik : なんか私が貰うみたいになってるんだが…


5秒の空白

ihciik : 行くかw
キルティ : あいー


そんな生ぬるい夏の夜の空気でだらりと未来へ向かった5人。

【さあ三巡目】

時間的にラスト、本日三回目のバハだ!すたこら階段上に飛ばしてもらったぞ。
130803_21三巡目

すると、なんかジリジリ動いてると思ったら

ihciik : ああああ

もしかして:ふぁるちゃん落っこちてみた

誰もが血煙を予測したが、くくっ…とその足を留めるHPバー。

グランネスト : たえてるw
ihciik : ふぁるちゃん生きてるすげえ


階段下へ飛ばしてもらい、ふぁるちゃんと合流してそのまま開始地点へ行こうとしたら…

ihciik : クロース詠唱中そぉい!

後ろからクロースの掛け声と共に全員後ろへ。

キルティ : な!?
はじこ : wwww
ihciik : なんか皆が先に行ってるので戻さないとと思って…!
キルティ : おかしいおかしい


そんな身内トラップから始まった三巡目だったが、やはり人間は学ぶもの。
三度目の道もすいすい進む。

ihciik : おけ
キルティ : もどるのか!!


すいすい進む。

ihciik : 誰が何処乗ったのかわかんねw
キルティ : 真ん中いって迷ってたどり着いちゃった


すいすい進…

キルティ : ベテラン組とはぐれた感

ihciik : どんだけサボりたい組がいるんだw

ふぁるる : あーwみすったw
ihciik : あちゃw


すいすい…

キルティ : どうやら僕達は道を間違えたようだ
ふぁるる : w


す…

キルティ : 道まつがえたテテペロォ

……。

はじこ : まちがえちゃってもいいさ

そうだよね!にんげんだもの!

まあ、そんなこんな迷いながらも無事に最後まで到達したんだ!

ふぁるる : ミニは無視、時間調整、あのやばいのは逃げるは覚えた!w
ihciik : 時間調整覚えたらすげえ!
キルティ : 俺は宝箱を開けると瀕死になるって覚えた!


あとは北西に帰ってダイスして終了!お疲れ様ー!

最後もオリハルコンやミスリルが一杯出たし、収穫あったねー!

なんだか今まで着いて行くのに必死でなんにもわかんなかったんだけど、
今回の観光バハ、いろいろ気兼ねなく回れてすっげぇ楽しかった!!

きーちゃん主催ありがとう!
はじこちゃん、めっくん、ふぁるちゃん、お疲れ様ー!


【オマケ】

◆凄いIME

キルティ : このミニミス一個どうしようかw
ihciik : 恥じ子ちゃん分だ
キルティ : わぁ…
ihciik : わぁお
ふぁるる : わぁい
ihciik : わたしのIMEが凄い仕事してくれた
はじこ : なんてこった


◆ふぁるるのお絵かきタイム

130803_22ふぁるのお絵かき

はじこ : なんだこれwwwwwwwww

130803_22ふぁるのお絵かき2
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

行けなかったけどおつかれなのじゃー

ナチルさんに迷子属性が付与されました。▽

アブノでしたかー アブノってこっそりこっそりなので割と気を使うんですよねw
クロースって割と落下死につながりますよねえ……(メビで落ちた人
んま何より時石とかオルハリとか出て良かったですね!わちき時石一回ぐらいしかない……w

No title

お疲れ様ですー
是非ともまた行ってみたいものですねw
次はだれが犠牲になるのか・・・?w

No title

おぉー バハ行ってきたのか! 
昔は俺も緊張したものだよ・・・w (今?ある程度は作業です)

つってももう半年以上言ってないから半分程度しか覚えてないと思うけどねぇ (言ったら覚えてるとは思うけど)

機会があったら俺も参加しようかな!w なんてねw

ちなみに、宝箱は視界に入ったら右クリ連打しながらいくと罠食らわずに中身もらえるらしいぜ(射程ぎりぎりのところで手に入るから 罠の範囲外からとることができる)

以上! バハ先輩(キーチさんには劣るけども・・・!w)からの一言ですた

まさか記事になるなんて…

タイトルの通りです…

【宝箱=トラップの方程式が成り立っていた】
にくっそ笑ったw
瀕死罠<ずっと俺とにゃんこ先生のランデブー!

バハには3つの要素が~の下りについては
道すがらバハに本当に必要なものってなんだろう?と考えた末の答えです。

でも戻ってきたら1個忘れていたというね!うっかりさん!

もう一度言います。バハに必要な3つのエッセンスとは
一つは、切れない回線(回線ではなく、LDするのは仕方ない)
一つは、折れない心
そして、(忘れていた)楽しもうとする姿勢だ!
最後の一つに間違いはなかった。

脱初心者をしたい。
バハはちょっと敷居が高くて参加し辛い…
きーちは、そんな方を応援しています。

行く末は野良に参加して、バハ友達をたくさん作って下さいな!(はじこちゃんもバハで知り合った仲間です)

いつか、どこかの野良バハで偶然ばったり出会って、成長した姿を見せてくれたら私は…


今回参加してくれた人もそうでない人も。
拙い進行でよろしければ、またお付き合いくださいませませ。

わぉ コメントいっぱいだ!

>わいたーさん
結構前から迷子属性あったことは秘密な!!w

アブノさんの後ろ通るの泥棒みたいで楽しかった。コソコソ。
「そぉい!」と「クロース」にめっちゃ助けられたよw

>はじちゃん
また行きたい!w
誰が犠牲になるのか…!ってそんなホラーの次回予告みたいにぃw


>しろちゃん
行かないと忘れるよね!
なんか毎回同じことをキーちゃんに聞いてるんじゃないかって思い始めてきた。
行こう行こう!w

宝箱は右クリしながら近づくのか…!
どうしても近づいてしまうのは…あのほら、トレハンのクセだよ、そう。
学習してないわけじゃないから…クセだから……!

>キーちゃん
楽しすぎて記事にしてしまった。

その瀕死罠のセリフ口調、完全にキーちゃんじゃんか!w
マジ宝箱は毎回食いついてたのにまともに開いた記憶が薄いよ!

3つの要素のお話は間違いなかったのか!
身内で行くバハも楽しいけど、確かに自信が付くのもいいかもだ。
すげぇ楽しかったーありがとうー!

Counter since12/08/04

ブログ筆記者

ナチル・キルティ

Author:ナチル・キルティ
◆EMERALDサーバー FS【M.K.M】所属
◇ELG軍属ほぼPre専門

★集めてる地図一覧メモ!
★気ままにぐりっと

最新記事
最新コメント
気ままにMKM
ありがとうございました!
気ままに過去のMKM
関連リンク
公式リンク ツイッターリンク ブログリンク
  • 夢戦記
  • 晝行燈のゲーム万歳!
  • きまぐレストラン
  • 管理画面リンク

    リンクの依頼はお気軽にッ!

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    管理人に連絡orトレハン依頼

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。